こちらは「ハローワークで職業訓練」です。

職業訓練、ハローワーク、失業保険等、職業訓練制度を活用した失業生活や求職活動、
雇用に関するニュースを定期的にピックアップし掲載しています。


2009年02月28日

約7割が、人材紹介会社の利用経験あり

約7割が、人材紹介会社の利用経験あり
(2009年2月23日 CAREERzineより)

「[en]転職コンサルタント」では、人材紹介会社についてのアンケート調査を実施、結果を発表しました。調査対象は、同サイト利用者1,414名、調査期間は2008年11月20日〜12月17日。

「人材紹介会社の利用経験がある」と回答したのは、69%に上り、約7割と高い割合になった。

人材紹介会社を通じて得られた情報で、有益だと感じるものを複数回答で調査したところ、「公募されていない求人」がもっとも多く 77%となり、次いで、「求人の背景」が50%という結果とになった。

一方で「仕事のやりがい」や「厳しさ」に関する情報を得られて有益だと感じた人は、全体で見ると10%程度に留まった。





posted by ハローワーク職業訓練 at 12:08 | 就職・転職ニュース

2009年01月18日

失職328人受け入れ、働きながら職業訓練

大分県認定職業訓練振興協議会は、製造業の減産で職を失った非正規労働者の受け入れ策を発表しました(2009年1月9日)。

加盟事業所に就職した上で訓練校で技能を習得することができる。募集人数は93社、計328人。警備業が大部分を占め、ほかに左官、理・美容師などがある。

受け入れ人数が最も多いのは県警備業協会の300人。警備業は警備員になれる要件が厳しくなったこともあって、恒常的に人手不足になっており、求人が多い。
このほか▽県建設技術学院(左官11人、型枠工9人)▽大分建築テクニカルスクール(建築大工4人)▽県理容美容職業訓練校(理容・美容2人)▽県理容美容テクニカルスクール(理容・美容2人)も受け入れる。
問い合わせは県職業能力開発協会(TEL097−542−3651)まで。


posted by ハローワーク職業訓練 at 11:23 | 就職・転職ニュース

2008年12月17日

企業解雇の非正規労働者を臨時採用、大分市も

臨時職員採用、大分市も=企業解雇の非正規労働者

報道によれば、大分市は12月17日、大分県内のキャノンや東芝の工場で働く非正規労働者の雇用契約解除の動きを受け、失業者を対象とした臨時職員募集を始めました。40人以上を採用する予定。

大分キャノン本社のある同県国東市も、失業者の臨時職員採用を検討しており、午後にも発表する予定。

「企業誘致した責任の一端を取る」との大分市長の発言がありました。


posted by ハローワーク職業訓練 at 23:40 | 就職・転職ニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。