こちらは「ハローワークで職業訓練」です。

職業訓練、ハローワーク、失業保険等、職業訓練制度を活用した失業生活や求職活動、
雇用に関するニュースを定期的にピックアップし掲載しています。


2008年01月27日

県版ハローワークが鳥取で

国が好き勝手にハローワークを統廃合し、全国で困惑が広がっていますが、鳥取県では県版のハローワークがスタートするようです。

1月17日、鳥取県と関係4市町の意見交換会があり、国が廃止する鳥取県内2カ所の公共職業安定所(ハローワーク)に代わり、県が「ふるさとハローワーク八頭」「ふるさとハローワーク境港」を設置し、4月1日からスタートすることで合意に至りました。

両施設には県の就業支援員各1人が常勤するほか、国の非常勤職員も各3人在籍。求人情報検索用端末機5台を設置し、就職セミナーや面接会を開くほか、ハローワーク鳥取と米子の正職員が八頭を週1回、境港を週2回訪れ、問題処理などにあたります。

平井知事は「雇用を守るため、地域社会でハローワーク機能を支えることが大事。災い転じて福となす、としたい」と強調。





posted by ハローワーク職業訓練 at 12:18 | 就職・転職ニュース

2008年01月21日

平均年収トップは「投資銀行業務」

良くも悪くも興味があったりする職種別年収などの類のランキング。

転職サービス「DODA(デューダ)」が職種別平均年収を調査したところ、58職種の頂点に立ったのは「投資銀行業務」とのこと。25〜29歳、30〜34歳、35〜39歳の3つの年代別調査で、投資銀行業務は全年代でトップの完全制覇。貴方は何を感じますか?以下、記事より

インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」が、「職種別平均年収ランキング」を発表した。調査が行われたのは2006年1月から2007年9月で、「DODA転職支援サービス」登録者の給与データから、IT系、技術系、営業系、メディカル系、事務系など58職種を対象に平均年収を算出。ランキングは、25〜29歳、30〜34歳、35〜39歳の3つの年代別に発表された。

まず、目を引くのは、すべての年代でトップとなった「投資銀行業務」で、平均年収は、25〜29歳では577万円、30〜34歳では887万円、35〜39歳では1,281万円。続いて、やはり全年代で2位を獲得したのは、「運用会社(ファンドマネジャー・アナリスト・ディーラー)」で、1位と2位は投資関連の職種が独占した。以下、各年代のトップ5を見てみよう...


posted by ハローワーク職業訓練 at 00:58 | 就職・転職ニュース

2007年10月21日

面接の達人転職編がニンテンドーDSで

ニンテンドーDS用ソフト「面接の達人 転職編」が2007年10月25日に発売されます。

面接の達人 転職編」は、書籍「面接の達人」(ダイヤモンド社刊、中谷 彰宏著)シリーズの転職版を基に、ニンテンドーDS用「実用的転職トレーニングソフト」として開発されたもの。

ニンテンドーDSとして初の転職ソフトとなる本作は、「転職希望者」をターゲットに据え、見るだけ、読むだけではなく、「トレーニングを通じて転職に関するノウハウを身に付ける」というコンセプトのソフトとなっているそうです。

面接の達人 転職編」は3つのプレイモードを収録しており、ニンテンドーDSでいつでも「転職」に関するトレーニングが可能。

・転職マスターモード
転職に関するノウハウの理解度チェックを目的としたモード。「自己紹介」や「履歴書」、「職務経歴書」など転職時に必要な項目が、職種に合わせてクイズ形式で出題される。クイズの正答率により不得意な問題が集中的に出題され、プレイする度に自己の弱点克服が可能。また、始めに面接日などの転職スケジュールを設定し、面接日までに必要な時期に必要な内容の問題が、高い頻度で出題されるようになっている。このモードは、1日に1度のみのチャレンジとなる。

・日々是面達モード
転職マスターモードの問題を繰り返しチャレンジできるモード。このモードで復習&研究を行ない、より確実にノウハウの蓄積を行なう。マナーや自己分析に関する問題、面接者を困らせる質問など問題の傾向に則してトレーニングが可能だ。

・転職トリビアモード
転職にあたって関連する情報を閲覧することができる。税金や保険の知識、電話のかけ方などのビジネスマナー、人事採用者の心得など転職後や面接官の参考になる項目まで収録している。


posted by ハローワーク職業訓練 at 10:45 | 就職・転職ニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。